ネット印刷比較

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いは、印刷の方式が違うんです。

オフセット印刷の場合は、印刷する為の元である「版」が必要になります。印刷データの版を作って 版で印刷するんです。

オンデマンド印刷の場合は、版は無く オンデマンド印刷機に直接データを送ってデジタルデータをそのまま印刷します。

・オフセット印刷の特徴

オフセット印刷は、版を作るので 大ロットの印刷に適しています。逆に小ロットの場合は、1枚あたりの価格が高くなります。

見た目(解像度)は、オンデマンド印刷より オフセット印刷の方が綺麗です。

オフセット印刷は、インキを乗せる印刷なので 乾かす必要があり 納期がその分必要になります。

・オンデマンド印刷の特徴

データを直接印刷するので、小ロットの印刷に適しています。そして 印刷内容が複数あっても価格はほとんど変わらない事が多いです。

見た目(解像度)は、オフセット印刷よりは オンデマンド印刷の方が劣りますが、問題視するほどではありません。

オンデマンド印刷は、オフセット印刷と違い 乾かす時間が必要がないので 短納期できます。

だから 少量で印刷したい場合や沢山の種類を印刷したい場合は、オンデマンド印刷の方が良くて 1000以上の数量で同じものを印刷する場合は、オフセット印刷の方が良いと思います。

印刷物の質にこだわる場合は、オフセット印刷の方が良いと言われる方もいますが、オンデマンド印刷も印刷技術の向上により 見劣りしないレベルになって来ていると思います。

印刷の色は 印刷機によって少しずつ違いますので、絶対にイメージ通り印刷したいと思う方は、印刷会社と打ち合わせをして テスト印刷をして 色の調整を繰り返して 印刷するしか無いと思います。

価格より 品質重視の場合は、ネットの印刷屋さんでは無くて 地元の印刷屋さんでないと無理だと思います。

ネット印刷で素敵な印刷ライフ